引っ越したことを知らせるハガキは、いつ出したらいいのでしょうか。 引っ越して落ち着いてから出そうと思っていると、いつの間にか日が経ってしまっていたりしますよね。 一般的には、引越し後、半年以内に出すということになっているようです。 ただ、郵便物であれば郵便局に転送届けを出すことで新居に転送してもらえますが、メール便は届けてもらえません。 また、宅急便などが引越し前の住所に届いてしまった場合にも、受け取れずに返送されてしまう恐れがあります。 なので、できるだけ早めに出した方がいいでしょう。 もちろん、自宅に遊びにくるくらい親しい人の場合には、メールや電話などで伝えてもいいですね。 それほど親しくないけれど、仕事関係でお世話になっていたり、年賀状を交換しているといったお付き合いなら、引越し後、ある程度落ち着いてからでもいいかもしれません。 タイミングによっては、年賀状に引っ越したことを書き添えるだけで済ませるのもアリでしょう。 近年では、あまり個人情報を漏らしたくないとか、ハガキ代がもったいない、面倒といった理由で引越しハガキを出さない方もいます。 でも、これからもお付き合いしていきたいと思っている方には、きちんと引越しハガキを出しておくことをオススメします。